忍者ブログ

Persönlichkeit des Tons

「MUSIC JUNKY」の後続。ドイツ語で「音の個性」と言う意味

entry_top_w.png
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

entry_bottom_w.png
entry_top_w.png
とうとう塗装段階まで来ました。
ここまでが長かった・・・・・
本当に何段階も工程を重ねて塗装!
初めての塗装!!
絶対失敗するフラグですね(笑)

まずは「プライマーサーフェイサー」と呼ばれる
木部の下地剤を塗布します。
この下地材が無いと塗膜に厚みが出来ずに
ボコボコの仕上がりになってしまうので
砥の粉で目地埋め・プライマーサーフェイサーで
平らにならして塗装面を出します。

先ずはネックから慣らしていきます。


うん。解らないですね(笑)
比べてみましょう。

左が塗布前・右が塗布後です
杢目が浮かび上がって来てつややかになりました。


ネックの裏も塗布しました。
明らかに違いますね。
杢目が綺麗に出ています。

これならボディも綺麗に杢目が出るはず・・・・・
やってみたものがこれ


左が塗布前・右が塗布後です。
おぉ!中々の出来ではないですかと自画自賛です(笑)

しかし本当の闘いはここから・・・・・・

実はこの下地塗り・・・・・

5~6回やらないと塗膜に厚みが出ません・・・・・

真夏の炎天下にさらして1回につき乾燥させる時間は
完全硬化時間もあって4~5時間
それを5~6回繰り返すのですから塗装って時間も手間もかかります。

こんな風に吊るして乾燥を繰り返します


何故ギターの再塗装が高いのか理解しましたよ・・・・

そして何度も塗ってようやく仕上がったものがこれ


杢目も濃くなり艶も出てきて表面がつるつるになってきました。

しかし本当の闘いはここから・・・・・

次回は恐怖の水研ぎ編です。
ではまた・・・・・

今年中に終わらない予感しかしない・・・・・・
PR
entry_bottom_w.png
この記事にコメントする
お名前 
タイトル 
メールアドレス 
URL 
コメント 
パスワード 
plugin_top_w.png
あしあと
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
plugin_bottom_w.png
plugin_top_w.png
最新のコメント
[09/07 天翔]
[08/29 NONAME]
[04/11 天翔]
[04/11 ちょっと気になる]
[04/11 天翔]
plugin_bottom_w.png
Copyright Persönlichkeit des Tons by 天翔(タカト) All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]